UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19782

Virtex-5、Virtex-4、Virtex-II Pro、RocketIO - PCI Express で定義される拡散スペクトラム クロック(SSC) 要件をサポートするか

説明

セクション 4.3.1.1.1 に記載されている PCI Express 仕様では、スペクトラム拡散クロック (SSC) が次のように記載されています。

データ レートは通常のデータ レート周波数の +0% ~ -0.5% まで変調でき、

変調レートは 30 kHz ~ 33 kHz を超えない範囲となります。+/- 300 ppm 要件により、 2 つの通信ポートで変調の差異の合計が 600 ppm を超えないよう保たれます。
ほとんどのインプリメンテーションでは、これによりデータが SSC で変調されるときに両ポートで同じビット レートのクロック ソースが必要になります。

ザイリンクス Virtex-5、Virtex-4、Virtex-II Pro デバイスではこの要件をサポートできますか。

ソリューション

Virtex-5、Virtex-4、および Virtex-II Pro デバイスは、PCI Express SSC 要件をサポートするように設計されています。

Virtex-4 または Virtex-II Pro を使用するとき、SSC への DCM 応答でエラーが多数見られる場合は、FACTORY_JF 設定を X'FFFF にしてください。

FACTORY_JF の詳細は、(ザイリンクス アンサー 13756) を参照してください。

 

重要 : Virtex-5、Virtex-4、Virtex-II Pro Express アドイン カードがオープン システムで動作するようにするには、セントラル マザーボードのクロック リソースからのクロックを使用する必要があります。これにより、SSC ダウン拡散の利点を生かし、マザー ボード クロック (同期クロック) でロックされた周波数にできます。

アドイン カードにオンボード オシレーターからクロックを供給すると (非同期クロック供給)、カードはオープン システムでは動作しません。  

この詳細は、(ザイリンクス アンサー 18329) を参照してください。

AR# 19782
日付 03/12/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-5 LX
  • Virtex-5 LXT
  • Virtex-5 FXT
  • More
  • Virtex-5 SXT
  • Virtex-5 TXT
  • Virtex-4 FX
  • Virtex-4 LX
  • Virtex-II Pro
  • Less
このページをブックマークに追加