UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19794

6.2i/6.3i iMPACT - [Use HIGHZ Instead of BYPASS] オプションをオンにすると FPGA の JTAG プログラムでエラーが発生する

説明

キーワード : startup, done, low, configuration, chain, multiple, スタートアップ, コンフィギュレーション, チェーン

重要度 : 標準

概要 :
6.2i iMPACT で [Use HIGHZ Instead of BYPASS] をオンにすると、複数デバイスが接続されている JTAG チェーン内の最後の Spartan-II/-IIE/-3 または Virtex/-E/-II/-II Pro/-4 FPGA デバイスを除いた全てのデバイスに対して、JTAG コンフィギュレーションのエラーが発生します。 DONE ピンは High にならず、デバイスがスタートアップされません。

- この問題は、[Use HIGHZ Instead of BYPASS] がオフの場合は発生しません。 (デフォルトでは [Use HIGHZ Instead of BYPASS] はオフです。)
- この問題は、デバイスが 1 個しか含まれていないチェーン、複数のデバイスが接続されているチェーンの最後のデバイスでは発生しません。

ソリューション

6.2i または 6.3i iMPACT で発生するこの問題を回避するには、[Edit] -> [Preference] をクリックし、[Use HIGHZ Instead of BYPASS] をオフにします。

この問題は、7.1i ソフトウェア リリースで修正されています。
AR# 19794
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加