AR# 19823

Spartan-3, DCI/XCITE - VRN または VRP ピンが接続されていない場合

説明

キーワード : reference, resistor, リファレンス, 参照, 抵抗

VRN または VRP ピンが接続されていないとどうなりますか。

ソリューション

VRN/VRP ピンが接続されていないと、DCI でインピーダンスが無限大になります。

LVDCI および LVDCI_DV2 規格では、出力がトライステートになります。

HSTL_DCI、SSTL_DCI、および GTL_DCI 規格では、オン チップ終端が完全に OFF になります。 (例外は、HSTL_IV_DCI、GTL_DCI、および GTLP_DCI で、終端の一部がビットストリームの一部として ON になり、結果的に、VRN および VRP ピンが接続されていなくても、この部分が ON のままになります。)

VRN/VRP ピンを接続せずに放置しておいても、デバイスは損傷しません。DCI 制御ロジックがアクティブな状態なので、DCI が ON になっている場合より、電力消費が高くなります。

VRN/VRP ピンの接続をコンフィギュレーション後に切ると、オンチップ終端のインピーダンスが上昇しますが、DCI は完全には OFF になりません。

メモ : DCI 出力には、参照抵抗が不要なものがいくつかあります。VRN/VRP ピンが未接続であっても影響はありません。 詳細は、(Xilinx Answer 14128) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 19823
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般