AR# 19830

6.3i CPLDFit CoolRunner-II - 出力が恒久的に 'Z' (ハイ インピーダンス、トライステート) になり、デバイスが機能しない

説明

キーワード : 6.3i, 6.2i, 6.1i, CoolRunner-II, high Z, high impedance, 3-state, ハイ インピーダンス, トライステート

優先度 : 標準

概要 :
ユーザーが、恒久的にトライステートの出力が必要であると指定すると、ソフトウェアでは、オープン ドレイン コンフィギュレーションでインプリメントされます。 これでは、この出力は常にトライステートになり、出力が入力には依存しない、ということになってしまいます。

これは、CoolRunner-II CPLD をターゲットにしているのみに見られるバグです。

ソリューション

この問題は、最新版の 6.3i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.3i サービス パック 2 以降に含まれます.
AR# 19830
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般