UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19830

6.3i CPLDFit CoolRunner-II - 出力が恒久的に 'Z' (ハイ インピーダンス、トライステート) になり、デバイスが機能しない

説明

キーワード : 6.3i, 6.2i, 6.1i, CoolRunner-II, high Z, high impedance, 3-state, ハイ インピーダンス, トライステート

優先度 : 標準

概要 :
ユーザーが、恒久的にトライステートの出力が必要であると指定すると、ソフトウェアでは、オープン ドレイン コンフィギュレーションでインプリメントされます。 これでは、この出力は常にトライステートになり、出力が入力には依存しない、ということになってしまいます。

これは、CoolRunner-II CPLD をターゲットにしているのみに見られるバグです。

ソリューション

この問題は、最新版の 6.3i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.3i サービス パック 2 以降に含まれます.
AR# 19830
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加