UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19862

6.3i UniSim、シミュレーション - 不正な属性を使用した場合に、ISERDES モデルと OSERDES モデルで異なるメッセージが表示される

説明

キーワード : UniSim, simulation, ModelSim, NC-VHDL, ISERDES, OSERDES, Virtex-4, シミュレーション, レポート

重要度 : 標準

概要 :
ISERDES モデルと OSERDES モデルで、同じ状況に対して異なるメッセージが表示されます。 たとえば、ISERDES および OSERDES に対して DATA_RATE を DDR、DATA_WIDTH = 2 に設定すると、次のようなメッセージが表示されます。

OSERDES:
==========
# ** Warning: WARNING : DATA_WIDTH or DATA_RATE has illegal values.
# Time: 10 ps Iteration: 0 Instance: /oserdes_vhd_tb/uut/u1/inst_ioout

ISERDES:
==========
# ** Failure: Attribute Syntax Warning The attribute DATA_WIDTH on /ISERDES instance is set to 2.
# The Legal values for DDR mode are 4, 6, 8, or 10
# Time: 0 ps Iteration: 0 Process: /iserdes_vhd_tb/uut/u1/prcs_init File: unisim_VITAL.vhd
# Break at unisim_VPKG.vhd line 1328

メッセージの重要度もまったく異なります。

ソリューション

この問題は、最新版の 6.3i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.3i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 19862
日付 11/18/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加