UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19865

Virtex-4 コンフィギュレーション - Virtex-4 ES デバイスがチェーンに含まれていると、その他のデバイスで IDCODE、検証、または JTAG 命令を実行したときにエラーが発生する

説明

キーワード : iMPACT, mismatch, error, sample, extest, preload, pull, ATE, bypass, parallel, cable, IV, compliant, pause, shift, IR, 不一致, エラー, サンプル, プリロード, バイパス, パラレル, ケーブル, 準拠

Virtex-4 ES デバイスがチェーンに含まれていると、その他のデバイスで IDCODE、検証、または JTAG 命令を実行したときにエラーが発生します。

ソリューション

Virtex-4 ES デバイスの TDO ピンは、Shift-IR から Exit1-IR または Shift-DR から Exit1-DR にステートが遷移するとき、TCK の立ち上がりエッジ直後にフロートします。 これが原因で、TDI のホールド タイム要件が 40ns を超えるデバイスで、Virtex-4 ES デバイスの TDO ピンから送られる最後の TDI の値が不正に取り込まれてしまいます。 このエラーを回避するには、TDI のホールド タイムが 0 であるデバイスの横に Virtex-4 ES デバイスを配置します。



AR# 19865
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加