UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19899

6.2i BSDLAnno 6.2.03i : XC2C128 BOUNDARY_REGISTER がすべて INPUT として宣言される

説明

キーワード : iMPACT, program, play, SVF, XSVF, ACE, done, high, operate, error, led, Spartan-II, Spartan-IIE, Virtex, Virtex-E, Virtex-II, Virtex-II Pro, プログラム, エラー, 動作

重要度 : 標準

概要 :
BSDLAnno を実行した後に、コンフィギュレーション後の BSDL にすべての BOUNDARY_REGISTER が INPUT に設定されています。

問題のある BSDL ファイルの例 :
==================================================
attribute BOUNDARY_LENGTH of testout : entity is 300;
attribute BOUNDARY_REGISTER of testout : entity is
" 0 (BC_1, *, internal, 0)" &
" 1 (BC_1, *, internal, X),"&
" 2 (BC_1, IO_99, INPUT, X),"&
....
....

ソリューション

この問題は、最新版の 6.3i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.3i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 19899
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加