UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20028

LogiCORE SPI-4.2 (POS-PHY L4) v7.0 - VHDL デモ用テストベンチ - 「Fatal Error in VHDL Demonstration Testbench: Value 65536 is out of range 0 to 65535 in pl4_data_monitor.vhd」というエラー メッセージが表示される

説明

概要

VHDL デモ用テストベンチをシミュレーションすると、「value out of range」 というエラーが発生します。

ソリューション

この問題は、IP アップデート #4 でリリースされている SPI4.2 v7.1 で修正されています。

この問題は、pl4_data_monitor.vhd にある TDatSinceTrain 変数の値が範囲外にあるために発生しています。これは次の 2 つのコンディションで発生します。

- Source コアによって周期的トレーニングが送信されていません (トレーニング前のデータ サイクル数 = 0 またはトレーニン中のトレーニング パターン数 = 0 の場合)。

- 周期的トレーニングが 65535 クロック サイクル以上はなれて送信されています (トレーニング前のデータ サイクル数 + (クレジットのバースト サイズ*8) > 65535 の場合)。

ソリューション 1 :

オプション A または B を使用して Source コアのオプションを変更します。

オプション A

- Source コアがトレーニングを周期的に送信するようにオプションを変更します。

- トレーニング前のデータ サイクル数を 65535 未満 (クレジットのバースト サイズ* 8) に設定します

- バースト モードを [Complete Burst Only] に設定します。

オプション B

- トレーニング前のデータ サイクル数を 65527 未満に設定します。

- バースト モードを [Segmentation of Burst at Credit Boundary] に設定します。

ソリューション 2 :

TDatSinceTrain がオーバーフローしないように VHDL デモ用テストベンチを変更します。pl4_data_monitor.vhd で、次の行を変更します (2 箇所)。

次の行を検索します。

TDatSinceTrain <= TDatSinceTrain + 1 after TFF;

次のように変更します。

TDatSinceTrain <= (TDatSinceTrain + 1) mod 65536 after TFF;

メモ : CORE Generator から SPI-4.2 コアを再生成すると、pl4_data_monitor.vhd が上書きされるので、変更が失われます。

AR# 20028
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加