UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20029

6.3 EDK、Eclipse - Platform Studio SDK ELF ファイルの使用

説明


概要 :

BRAM 内容を初期化するために Eclipse で作成した ELF ファイルを XPS にインポートし直すにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション


EDK 6.3 には、ELF ファイルを生成するソフトウェア プロジェクトを作成することができる Platform Studio SDK が含まれています。このアンサーでは、Xilinx Platform Studio で ELF ファイルを使用する手順を説明します。



1. Xilinx Platform Studi0 で XPS プロジェクトを開きます。



2. 左側にある [Applications] タブをクリックします。



3. [Software Projects] を右クリックし、[Add SW Application Project] を選択します。開いたダイアログ ボックスにプロジェクト名を入力し、マルチプロセッサー デザインの場合はデザインから正しいプロセッサーを選択して [OK] をクリックします。



4. 新しいプロジェクトをダブルクリックします。



5. [Directories] タブをクリックし、[Output ELF File] で Platform Studio SDK ELF ファイルへのパスを入力し、[OK] をクリックします。



6. 該当プロジェクトが [Mark to Initialize BRAMs] に設定されていることを確認します。プロジェクト名の左側にある BRAM アイコンが表示されていれば問題ありません。プロジェクト名を右クリックすると、この設定を変更できます。
AR# 20029
日付 11/15/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加