UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20062

6.3 EDK BSB - EMAC Lite を使用すると、Memec P160 Comm モジュールの Ethernet Phy の LED がプログラムした直後にオフになる

説明

キーワード : emaclite

重要度 : 標準

概要 :
Memec P160 Comm モジュールの Ethernet Phy と BSB で生成した EMAC Lite に互換性がありません。

ソリューション

1

この問題は、FPGA のピンが P160 モジュールの PHY の Phy_Reset ピンに接続された場合に、EMAC Lite にこれを接続するポートがなく、open のままになってしまうために発生します。 この問題を回避するには、GPIO ポートを追加して PHY のリセット ピンをコントロールするか、次のように単に VCC に接続される最上位ポートを追加します。

MHS ファイルに次を追加します。
PORT PHY_RESETn = net_vcc, DIR = OUT

UCF ファイルに次を追加します。
NET "PHY_RESETn" LOC = "C16";

2

この問題は、最新版の 6.3 EDK サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/ise/embedded/edk.htm
この修正は、6.3 EDK サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 20062
日付 04/11/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加