UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20067

LogiCORE PCI Express - PCI Express コアで TLP の ECRC フィールドはサポートされるか

説明

キーワード : Transaction Layer, TD, Digest, CRC, ECRC, トランザクション層, パケット

重要度 : 標準

概要 :
PCI Express コアで、トランザクション層パケットの ECRC はサポートされますか。

ソリューション

PCI Express コアでは、出力 TLP に ECRC は追加されませんが、ECDC フィールドがユーザーによって追加されると、パケットのフィールドが維持されます。 また、入力 TLP のインテグリティが ECRC に基づいてチェックされません。 入力パケットでは、TD フィールドが検出され、TD=1 であれば、パケットのサイズがチェックされます。 TD=1 の場合、パケットに余分の DWORD (ECRC) が含まれるはずです。 TD=1 で、余分の DWORD が含まれていない場合、パケットは不正とみなされます。 不正な TLP が検出されると、パケットは削除され、エラー メッセージが自動的に送られます。 TD=1 で、パケットに ECRC が含まれていれば、パケットがユーザーの ECRC で送られます。

ユーザー アプリケーションでは、独自のロジックが開発され、ECRC の生成と、出力パケットへの追加がサポートされます。 入力パケットの場合、ユーザー アプリケーションで独自のロジックが開発され、ECRC 値を基にパケットのインテグリティがチェックされます。

また、入力パケットから ECRC を削除するようコアに指示を与えることのできるオプションが、コンフィギュレーション ファイルに含まれています。 これは、ビット 508 で、コンフィギュレーション ファイルで「trim TLP digest ECRC bit」と記述されています。 入力 TLP に ECRC が含まれていない場合は ECRC を受け取らないと指定すると、ECRC が削除されます。 このオプションは、パケット処理ロジックを簡略化するために使用できます。
AR# 20067
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加