UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20417

CPLD XC9500/XC9500XL/XPLA3/CoolRunner-II - 推奨される SSO の最大数と Vcco で同時に最大電流を駆動できる I/O の最大数

説明

キーワード : simultaneous, switching, outputs, ground bounce, 同時, スイッチ, 出力, SSO, グランド バウンス

同時スイッチ出力 (SSO) の最大数と、 Vcco で同時に最大電流を駆動できる I/O の最大数を教えてください。

ソリューション

ザイリンクスでは、CPLD デバイス パッケージを特性化してグランド バウンスの前の最大 SSO 数を測定していませんが、 チップ全体 (すべてのバンク) での SSO を 8 個以下にすることをお勧めします。

9 個以上の SSO が必要な場合、これらの出力のスルー レートを変更し、出力がずれるようにしてください。 このようにすると、SSO が原因で発生するグランド バウンスを回避できます。

また、CPLD のデータシートには、安定電流 (8mA など) を同時に駆動できる I/O 数が記載されていません。 詳細は (Xilinx Answer 1308) を参照してください。
AR# 20417
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加