UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20478

10.1 CORE Generator - PC 上で作成した CORE Generator プロジェクトが Linux および Solaris システム上で適切に動作しない

説明

キーワード : unc, network, Solaris, Windows, UNIX, ネットワーク,

Windows で CORE Generator プロジェクトを作成し、Slolaris または Linux で開くと、次のような問題が発生します。

- プロジェクトで [Generated IP] が表示されない

- [Running File] → [Execute Command File] でプロジェクト内の XCO ファイルを選択すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
"ERROR:coreutil - Failure to generate output products
ERROR:coreutil:261 - Couldn't open H:\core/_cg/_java_exc.out for reading."

- IP コアをカスタマイズする場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。
"ERROR: coreutil - Unable to initialize customization GUI
ERROR:coreutil:261 - Couldn't open H:\my_proj\tmp/_cg/xil_DAADaaXD.out for reading."

ソリューション

Windows と UNIX 系のプラットフォーム間で CORE Generator プロジェクトを移行するには、新しいシステムでプロジェクトが開くように、<coregen_project>.cgp ファイルで作業ディレクトリを修正してください。

例 :

SET workingdirectory = /home/joe/my_project/tmp/
SET workingdirectory = H:\my_project\tmp\

処理によっては、既存の core .xco ファイルに対しても同様の設定が必要な場合があります。

この問題は、ISE 11.1 で修正されています。
AR# 20478
日付 07/28/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加