AR# 20486

7.1i - 各種 IP コア (DSP、システム ロジック、ネットワーク、イーサネット、PCI、PCI-X、System I/O) の既知の問題

説明

キーワード : CORE, COREGen, CORE Generator, MAC, XAUI, gigabit, SPI-4.2, PL4, GFP, Tri-Mode, generic, framing, procedure, sonet, Sonnet, packet, interface, fibre, fiber, channel, DVB-ASI, PCI, PCI-X, RapidIO, ギガビット, トライ モード, 汎用, フレーミング, 手順, パケット, インターフェイス, ファイバ, チャネル

このアンサーには、ISE 7.1i の各種 IP に関する既知の問題が含まれています。

ソリューション

SPI-4.2
SPI-4.2 コア v7.0 および v7.1 は、ISE 7.1i の CORE Generator で生成できません。 SPI-4.2 v7.1 コアは ISE 7.1i の CD から削除されましたが、v7.0 は CORE Generator にまだ残っています。 ISE 7.1i で v7.0 コアを使用しないでください。 2005 年 5 月に ISE 7.1i IP アップデート 1 でリリースされた SPI-4.2 v7.2 コアを使用してください。 SPI-4.2 コア v6.2 は、ISE 7.1i の CORE Generator で適正に生成できません。 ISE 7.1i に SPI-4.2 v6.2 ファイルをインストールしないでください。

当面は、ISE 6.3i を使用して SPI コアを生成し、ISE7.1i を使用してデザインをインプリメント (NGDBuild、MAP、PAP、BitGen) してください。また、次を参照してください。

SPI-4.2 v7.1 (Virtex-4) Static Alignment コア : ISE7.1i で動作可能です。
SPI-4.2 v7.1 (Virtex-4) Dynamic Alignment コア : ISE7.1i で動作可能です。
SPI-4.2 v6.2 (Virtex-II) Static Alignment コア : ISE7.1i で動作可能です。
SPI-4.2 v6.2 (Virtex-II) Dynamic Alignment コア : DPA 制約に互換性がないため動作しません。 当面の間、ISE 7.1i を使用する場合は (Xilinx Answer 21137) を参照してください。


PCI および PCI-X

PCI コアと PCI-X コアは、ISE 7.1i の CORE Generator で生成されません。 PCI コアと PCI-X コアは、ISE 7.1i の CD から削除されました。 PCI コアおよび PCI-X コアは、2005 年 4 月の ISE 7.1i の IP アップデート 1 のCORE Generator リリースで入手可能になりました。

PCI コアと PCI-X コアのアップデートについては、次のサイトの PCI/PCI-X ラウンジを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/pci

PCI コアと PCI-X コア、7.1i サービス パック 1 の問題については、(Xilinx Answer 21001) を参照してください。

RapidIO

RapidIO コアは、ISE 7.1i の CORE Generator で生成されません。

RapidIO コアのアップデートについては、次のサイトから RapidIO ラウンジを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/rapidio
AR# 20486
日付 07/28/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般