UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20565

10.1 タイミング - Virtex-4 - IDELAY DEFAULT 遅延値が大きい理由

説明

キーワード : Tidockd, default, idelay, large, デフォルト, 遅延

IOB の IDELAY コンポーネントをデフォルトに設定して Virtex-II IOB 遅延と互換するようにしてデバイスを Virtex-II から Virtex-4 に移行した場合、Tidockd と IOBUF を介したタイミングが大幅に増加して、タイミング問題が発生します。

ソリューション

Tidockd 値 (IDELAY デフォルト) が増加しているのは、入力パッドに対して 0 または負のホールド タイムを得るためです。

この問題を回避するには、IDELAY コンポーネントに固定遅延モードを使用して値を小さくします。

IDELAY コンポーネントに固定遅延モードを使用する方法については、Virtex-4 のユーザー ガイドを参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/virtex-4.htm
AR# 20565
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加