UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20583

6.3i ISE - Syplify Pro を使用する場合に Synplify のパスも設定しないと UniSim ライブラリが正しくマップされない

説明

キーワード : UniSim, UniSims, unisims, path, nothere, not here, Synplicity, パス

重要度 : 標準

概要 :
合成ツールに Synplify Pro を使用し、PRJ ファイルのUniSim ライブラリにマップすると、Synplify Pro のパスの代わりに Synplify のパスからライブラリが取られてきます。 これらのパスの設定は、[Edit] → [Preferences] → [Integrated Tools] で設定されています。 Synplify および Synplify Pro のパスが両方とも設定されていて、両方とも同じルート ディレクトリにある場合、問題は発生しませんが、

Synplify のパスが設定されておらず、Synplify Pro のみが設定されている場合、Project Navigator で作成された Synplify Pro の PRJ ファイルには UniSim ファイルに対する次のようなエラー行が表示されます。

add_file -verilog {NotHere/../lib/xilinx/unisim.v}

ソリューション

この問題を回避するには、Synplify のパスを Synplify Pro のパスと同じルート パスにする必要があります。

1. Project Navigator を起動します。
2. [Edit] → [Preferences] をクリックします。
3. [Integrated Tools] タブをクリックします。
4. Synplify のパスを Synplify Pro と同じにします。
5. [OK] をクリックします。
AR# 20583
日付 04/24/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加