UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20656

9.1i ISE - [Apply Project Properties] で古いプロパティが確認できない

説明

キーワード : NPL, ISE, XPF, Project Navigator, property, option, プロパティ, オプション

メジャー リリースでは、古いプロジェクト オプションに新しい値やデフォルト値を割り当てて、プロジェクトをアップグレードするスクリプトが作成されていますが、[Apply Project Properties] を使用して古いバージョンからの ISE ファイルまたは XPF ファイルを使用した場合、プロパティがまだ有効かどうかが確認されません。

ソリューション

プロジェクト プロパティが問題なくインポートされたかどうかを確認するには、同じバージョンからのプロパティ ファイルを使用する必要があります。

メモ :
- 7.1i リリースでは、プロジェクト ファイルの拡張子 . が .ise に変更され、プロジェクト ファイルは新しいフォーマットになっています。
- NPL または ISE ファイルは、現バージョンのソフトウェアで [File] -> [Open Project] をクリックしてファイルを開くと最新のフォーマットにアップグレードされます。 問題がある場合は、それを示すダイアログ ボックスが表示されます。
- NPL または ISE ファイルを .xpf に変更すると、XPF ファイルが作成できます。
- 古いバージョンからの不正なプロパティは無視され、同等のプロパティにはデフォルト値が使用されます。

ISE 10.1 の Project Navigator では、同じバージョンの ".ise" ファイルからのプロジェクト プロパティのみ適用できます。
AR# 20656
日付 04/16/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加