UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20663

Spartan-3 コンフィギュレーション - モード ピンに外部プルダウン抵抗を使用した場合に電圧が 0 にならない

説明

キーワード : pin, voltage, external, pull-down, ピン, 電圧, 外部, プルダウン

モード ピンを外部プルダウン抵抗を使用してグランドに接続していますが、 このピンの電圧が 0 になりません。

ソリューション

Spartan-3 デバイスではモード ピンに内部プルアップ抵抗が付いており、ピンが未接続の場合にスレーブ シリアルがデフォルト モードになるようになっています。 この内部プルアップは、以前のファミリのものより強くなっています。有効抵抗を計算するには、(Xilinx Answer 19024) を参照してください。

内部プルアップ抵抗およびプルダウン抵抗の値は、Spartan-3 データシートに記載されている Irpu および Irpd パラメータで定義されます。データシートは、次のページからアクセスできます。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

モード ピンを Low (ロジック 0) にするには、電圧を VIL (Low を示す入力電圧) の最大値未満にする必要があります。

モード ピンは LVCMOS25 です。 Spartan-3 データシートに記載されている LVCMOS25 規格の VIL の最大値は 0.7V です。

そのため、外部抵抗 (Rext) を Rext < (0.7 V/ Irpu) となるように選択する必要があります。ここで、Irpu はプルアップ抵抗を流れる電流です。

たとえば、Irpu が 1.41mA である場合、Rext は 496 オーム未満 (470 オームなど) にする必要があります。
AR# 20663
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加