UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20692

6.1i CORE Generator - Core Viewer データを確認できない

説明

キーワード : utilization, footprint, resources, core, viewer, display, parameters, rpm, lut, registers, cut off, 利用, リソース, コア, 表示, パラメータ, レジスタ

重要度 : 標準

概要 :
各コアのカスタム GUI には、[Display Core Footprint] というチェック ボックス オプションがあります。 このオプションをオンにすると、コアが生成された後にポップアップ ウインドウが表示され、使用された LUT、レジスタ、ブロック RAM マルチプライヤの数および RPM バウンドなどの情報を確認できます。 コンピュータによって、[Core Viewer] ウインドウは起動するが、データ表示が完全にされません。

ソリューション

この問題は、Solaris プラットフォームを使用した場合に CORE Generator で生じます。 この問題を回避するには、テキスト エディタで <core_name>.xco ファイルを開きます。 このファイルの一番上のセクションに、[Core Viewer] ウインドウで供給されたデバイスの利用情報について記載されています。

例 :

# Number of Primitives in design: 1173
# Number of CLBs used in design: 50
# Number of Slices used in design: 176
# Number of LUT sites used in design: 307
# Number of LUTs used in design: 307
# Number of REG used in design: 67
# Number of SRL16s used in design: 0
# Number of Distributed RAM primitives used in design: 0
# Number of Block Memories used in design: 0
# Number of Dedicated Multipliers used in design: 0
# Number of HU_SETs used: 1
# Huset "test_core/tl/pm/m2/top" = (0, 0) to (9, 9) in CLBs
AR# 20692
日付 12/13/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加