UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20721

7.1i CORE Generator - 「ERROR:sim:4 - Could not create clean working directory \\<unc_path>\myproj\tmp\_cg.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : UNC, network, customization, open, universal, naming, convention, ネットワーク, カスタマイズ, 名前, 命名規則

UNC パスを使用して CORE Generator のプロジェクトを作成できますが、 コアを選択してカスタマイズ用の GUI を開くか、コアを生成し直すと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:sim:4 - Could not create clean working directory \\<servername>\<path>\<Project_directory>\tmp\_cg."

また、次のようなエラー メッセージも表示されます。

"An Error has occurred during the operation"

その他にも、tmp\_cg ディレクトリの特定ファイルに書き込みできないか、ファイルが存在しないため書き込みできない、といった内容のエラー メッセージも表示されることがあります。

ソリューション

この問題を回避するには、ネットワーク ディレクトリを特定のドライブに指定し、CORE Generator のプロジェクトを作成します。

既存の CORE Generator プロジェクトを保持するには、CGP ファイルを開き、作業ディレクトリの設定を指定したドライブに変更します。

1. 次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:sim:4 - Could not create clean working directory \\testserve\mydir\temp\unc_cores\tmp\_cg."
2. CORE Generator のプロジェクトを閉じます。
3. \\testserve\mydir に F ドライブをマップします。
4. .cgp ファイルを開くと、次の文があります。

SET workingdirectory = \\testserve\mydir\temp\unc_cores\tmp

これを次のように変更します。

SET workingdirectory = F:\temp\unc_cores\tmp

5. CORE Generator プロジェクトをもう一度開いて、コアを生成します。

または、手順 4 および 5 の代わりに、新しくマップしたディレクトリを使用して ISE 7.1i プロジェクトを新たに作成し、コアを生成してください。
AR# 20721
日付 12/13/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加