UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20776

6.3 System Generator for DSP - ハードウェア協調シミュレーションを実行すると「Continuous sample times not allowed for downsample blocks」というメッセージが表示される

説明

キーワード: 6.3, MATLAB, Simulink, ハードウェア協調シミュレーション

重要度: 標準

概要:
Hardware in the Loop (ハードウェア協調シミュレーション、HITL) を実行すると、「Continuous sample times not allowed for downsample blocks」というメッセージが表示されます。これはなぜですか。

ソリューション

このメッセージは、System Generator for DSP モデルのすべての入力に僅少のサンプル タイムしか設定されていなかったり、サンプル タイムがまったく設定されていない場合に発生します。

次の方法で問題を解消してみてください。
1. System Generator for DSP モデルにサンプル タイムを指定した入力ブロックを設定します。これにより、Simulink で連続したサンプル タイムが使用されます。

2. Hardware in the Loop ブロックの入力に Gateway を追加します。

3. Hardware in the Loop ブロックが配置されたサブシステムに Gateway out を追加した後で、Simulink ブロックセットの Zero Order hold ブロックも追加できます。
AR# 20776
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加