UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20789

6.3 EDK Spartan-II - 外部割り込みサービス ルーチンが割り込みベクタ テーブルに割り当てられない

説明

キーワード : EDK6.3.02i, isr, handler, ハンドラ

重要度 : 重要

概要 :
外部割り込みの割り込みサービス ルーチン (ISR) が、割り込みベクタ テーブルに割り当てられていません。

代わりに、デフォルトの XNullHandler が割り当てられています。

この問題は、内部で生成された割り込みでは発生しません。

ソリューション

この問題を回避するには、ランタイムでダイナミックに ISR を割り当てる必要があります。 これには、次の関数呼び出しを使用します。

void microblaze_register_handler(XInterruptHandler Handler, void *DataPtr);

Handler は、割り込みが発生したときに呼び出される ISR C 関数の名前です。
DataPtr は、ファイル xparameters.h で指定された割り込み ID です。

詳細は、次のサイトを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/ise/embedded/edk_docs.htm

「EDK OS and Libraries Reference Guide」をクリックしてください。 このガイドの 24 ページ目に詳細が記載されています。

メモ : 割り込み制御ドライバのバージョンは、v1.00.c でなければなりません。

AR# 20789
日付 04/12/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加