UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20862

7.1i ISE - UNIX で「FATAL ERROR: Unable to open log file __projnav/<process_name>.err in write mode」という致命的エラー メッセージが表示される

説明

キーワード: vhdtdtfi, v2tfi, vhd2spl, permission, Linux, Solaris, パーミッション, アクセス権

重要度: 標準

概要:
UNIX マシンで新規プロジェクトを作成すると、プロセスを実行するたびに、「__projnav」 ディレクトリに書き込むための .err ファイルを開くことができないというエラー メッセージが表示されます。

たとえば、VHDL ファイルから回路図シンボルを作成しようとする場合、次のエラー メッセージが表示されます。
"FATAL ERROR: Unable to open log file __projnav/vhd2spl.err in write mode."

ソース ファイルに対して [View HDL instantiation Template] コマンドを実行しようとする場合には、次のエラー メッセージが表示されます。
"FATAL ERROR: Unable to open log file __projnav/v2tfi.err in write mode.
XIL_MEMUSAGE - process used 1048576 bytes of memory
ERROR: vhdtdtfi failed
Process "View HDL Instantiation Template" did not complete."

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

UNIX プラットフォームの場合、プロジェクト ディレクトリ内に _projnav サブディレクトリが作成されないことがあります。

_projnav ディレクトリは、エラー メッセージ ファイル、ログ ファイル、その他のプロセス関連ファイル (オプション ファイルなど) を出力するため、Project Navigator によって使用されます。 _projnav ディレクトリが存在していないと、.err ファイルが作成されず、このような致命的エラー メッセージが表示されます。

この問題を回避するには、プロジェクト ディレクトリ内に _projnav サブディレクトリを手動で作成してください。

この問題は、最新版の 7.1i サービス パックで修正されています。このサービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、7.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 20862
日付 12/13/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加