UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20899

Virtex/-E/-II/-II Pro/-4 - JTAG コンフィギュレーションに必要な時間について

説明

キーワード : Virtex, Virtex-II, Virtex-II Pro, Virtex-4

JTAG コンフィギュレーションに必要な時間について

ソリューション

JTAG コンフィギュレーションに必要な時間は、デバイスのサイズと TCK 速度によって異なります。

1. 電源投入時に TMS にロジック 1 を配置し、TCK のクロックを 5 倍にして、TLR (Test-Logic-Reset) ステートで開始するようにします (5 TCK サイクル)。
2. RT1 ステートに移行します (1 TCK サイクル)。
3. SELECT-IR ステートに移行します (2 TCK サイクル)。
4. SHIFT-IR ステートになります (2 TCK サイクル)。
5. CFG_IN 命令を読み込みます。最初の LSB は 111000101 です (9 TCK サイクル)。
6. IEEE 規格どおり、SHIFT-IR を終了する際に CFG_IN 命令の MSB を読み込みます (1 TCK サイクル)。
7. SELECT-DR ステートになります (2 TCK サイクル)。
8. SHIFT-DR ステートになります (2 TCK サイクル)。
9. Virtex-4 ビットストリームでシフトします。 このビットストリームの最初のビットは、Bitn (MSB) になります((ビットストリームのビット -1) TCK サイクル)。
10. ビットストリームの最後のビットでシフトします。 Bit0 (LSB) が EXIT1-DR へ変わるときにシフトします (1 TCK サイクル)。
11. UPDATE-DR ステートを入力します (1 TCK サイクル)。
12. TMS で 1 を 5 回クロックに供給させて TAP をリセットします (5 TCK サイクル)。
13. SELECT-IR ステートになります (2 TCK クロック)。
14. SHIFT-IR ステートに移行します (2 TCK クロック)。
15. JSTART 命令を読み込み始めます。 JSTART 命令により、スタートアップ シーケンスが初期化され、 111001100 になります (9 TCK サイクル)。
16. JSTART 命令の最後のビットを読み込みます (1 TCK サイクル)。
17. UPDATE-IR ステートに移行します (1 TCK サイクル)。
18. RTI ステートに移行し、TCK に対して最小の 12 クロック サイクルをスタートアップ シーケンスに使用します (12 TCK サイクル)。
19. TLR ステートに移行します。 これでデバイスが機能するようになりました (3 TCK サイクル)。

すべての TCK サイクルを足して、ビットストリームの TCK サイクルで 60 ビット以上になるようにします。 ほかのデバイスのビット合計に関する情報は、Virtex シリーズ FPGA のデータシートを参照してください。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

コンフィギュレーション時間 = (ビットストリームの 60+ ビット) / (TCK 周波数)
AR# 20899
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加