UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20912

コンフィギュレーション ケーブル - シリアル/JTAG および SelectMap インターフェイスを同時に使用するとコンフィギュレーション エラーになる

説明

ハードウェアに対して MultiPRO スレーブ シリアルおよび SelectMAP ケーブルを同時に接続できますか。

ソリューション

リビジョン 8 までのすべての MultiPRO ファームウェア バージョンでは、ターゲット システムにスレーブ シリアルおよび SelectMAP リボン ケーブルが同時に接続されていると、CCLK ドライバー競合が発生します。

両方のケーブルが接続されていて、ターゲット ハードウェアに共通の CCLK ネットがある場合は、コンフィギュレーション エラーになります。

MultiPRO ファームウェア リビジョン 8 以下を実行している場合は、システム ハードウェアに SelectMAP および JTAG/スレーブ シリアル リボン ケーブルを同時に接続しないようにすると、この問題を回避できます。

この問題は、ファームウェア リビジョン 9 以降で修正されています。MultiPRO ファームウェア リビジョンは、ケーブル接続が確立されるたびに iMPACT コマンド ログに表示されます。

AR# 20912
日付 01/30/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加