UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20912

コンフィギュレーション ケーブル - シリアル/JTAG と SelectMAP インターフェイスを同時に使用するとコンフィギュレーション エラーが発生する

説明

キーワード : impact, prog, program, firmware, revision, cclk, slave, ribbon, bscan, プログラム, ファームウェア, リビジョン, スレーブ, リボン

重要度 : 標準

概要 :
MultiPRO スレーブ シリアル ケーブルと SelectMAP ケーブルを同時にハードウェアに接続できますか。

ソリューション

スレーブ シリアルと SelectMAP のリボン ケーブルを同時にシステムに接続すると、バージョン 8 を含む MultiPRO ファームウェアのすべてのバージョンで、CCLK ドライバの競合が発生します。 両方のケーブルが接続され、ハードウェアに共通の CCLK ネットがあると、コンフィギュレーション エラーが発生します。

この問題を回避するには、バージョン 8 を含む MultiPRO ファームウェアのすべてのバージョンで、スレーブ シリアルと SelectMAP のリボン ケーブルを同時にシステム ハードウェアに接続しないでください。 この問題は、バージョン 9 以降の MultiPRO ファームウェアで修正されます。 MultiPRO ファームウェアのりビジョンは、ケーブル接続が確立されるたびに、iMPACT コマンド ログに表示されます。
AR# 20912
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加