UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20921

LogiCORE FIFO Generator v2.0 - FWFT 機能について

説明

キーワード : FIFO16, COREGen, pre, fetched, output, zero, latency, first, in, first, out, プリフェッチ, 出力, ゼロ, レイテンシ

FIFO Generator コアに (First Word Fall Through) 機能はありますか。

ソリューション

FWFT 機能は、ISE 7.1i IP アップデート 1 と共にリリースされる FIFO Generator v2.1 コアで追加されています。このコアでは、メモリ タイプがブロック RAM または分散 RAM の独立したクロック FIFO に対して FWFT 機能がサポートされていますが、FIFO16 インプリメンテーションに対してはサポートされません。

Virtex-4 デバイスのシリコン エラッタのため、 Virtex-4 のビルトイン FIFO16 を使用した FWFT はサポートされていません。エラッタ項目の詳細は、(Xilinx Answer 22462) を参照してください。FWFT が必要な場合、FIFO Generator コアをブロック RAM タイプを選択して使用してください。

ビルトイン タイプを使用した Virtex-5 FIFO インプリメンテーションでは、FWFT がサポートされます。
AR# 20921
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加