We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20940

7.1i NGDBuild CoolRunner-II - clk_div2r クロック分周器の入力に付いている TNM 制約が出力に伝搬されない


キーワード : Translate, constraint, XdmHelpers, 650, 644, 625, 変換, 制約

重要度 : 標準

概要 :
clk_div2r の入力に制約が付いている CoolRunner-II デザインで変換を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。 理由を教えてください。

WARNING:XdmHelpers:625 - No instances driven from the following signals or pins
are valid for inclusion in TNM group "CLK_IN". A TNM property on a pin or signal marks only
the flip-flops, latches and/or RAMs which are directly or indirectly driven
by that pin or signal.
signal "clk_in"
WARNING:XdmHelpers:644 - No appropriate elements were found for the TNM group
"CLK_IN". This group has been removed from the design.
ERROR:XdmHelpers:650 - The period specification "TS_CLK_IN" is invalid because
the "CLK_IN" group was removed.


このエラーは、clk_div2r を介して TNM 制約が伝搬されないために発生します。

このエラーは、将来のソフトウェア リリースで修正される予定です。 当面の間は、clk_div2r 出力に制約を付けることでこの問題を回避してください。

ただし、この回避策は clk_div2r のみに適用できます。 この問題は、CoolRunner-II のその他のクロック分周器プリミティブでは問題になりません。
AR# 20940
日付 02/21/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般