AR# 20953

Virtex-4 - スピード ファイルの改訂履歴

説明

Virtex-4 ファミリのスピード ファイルの改訂履歴を示します。

ソリューション

スピード ファイルの改訂履歴:

1.71 リリース: 変更内容

  • xq4vl40 デバイスのサポートを追加
1.70 リリース: 変更内容

  • Virtex-4Q Pro デバイスで ADVANCED から PRODUCTION に変更

1.69 リリース: 変更内容 (11.1)

  • スピード グレード -11 および -12 で DCM (PSCLK) の値をアップデート

1.68 リリース: 変更内容

  • FX100 の値をアップデート
  • IOB の値をアップデート

1.67 リリース: 変更内容

  • NO_CHANGE モードでのブロック RAM の clock-to-out をアップデート
  • 4vFX40 でスピード グレード -10、-11、-12 を PRODUCTION に変更
  • 4vFX140 でスピード グレード -10、-11 を PRODUCTION に変更
  • 4vFX100 でスピード グレード -12 を PRODUCTION に変更
  • スピード グレード -12 で IDELAY のセットアップを増加 (4vFX100)

1.66 リリース: 変更内容

  • DCM コンポーネントをアップデート

1.65 リリース: 変更内容

  • FX20 および FX60 でスピード グレード -12 を PRODUCTION に変更

1.64 リリース: 変更内容

  • CLB 遅延を全体的に 2% 増加
  • IDELAY の最小値をアップデート

1.63 リリース: 変更内容

  • SLICEM 遅延をデバイス特定のものに変更

1.62 リリース: 変更内容

  • ShiftReg (clock-to-out) およびフリップフロップ (セットアップ/ホールド タイム) の遅延を増加
  • 各スピード グレードで PPC405 コンポーネントの周波数を減少
  • リクエストに応じてのみ提供

1.61 リリース: 変更内容

  • FX12、FX20、FX60、および FX100 でスピード グレード -10 および -11 を PRODUCTION に変更
  • FX/LX/SX で DCM の最大および最小周期遅延をアップデート
  • -12 デバイスでシフト レジスタの遅延を増加

1.60 リリース: 変更内容

  • SX および LX デバイスでスピード グレード -MIN を PRODUCTION に変更 (LX300 以外)
  • DCM、IOI、EMAC、および PPC コンポーネントをアップデート
  • 温度、電圧、および絶対最小値のディレーティング サポートを追加

1.58 リリース: 変更内容

  • Virtex-4 LX および SX のプロダクション デバイスすべてに必要な最小スピード ファイル
  • すべての SX および LX デバイスを PRODUCTION に変更
  • LX25、LX60、SX35 ES、およびプロダクション SCD デバイスには変更なし
  • タイミングの変更なし
  • その他の Virtex-4 デバイスでは次のようにタイミングを変更:
  • ステップ 1 デバイスで DCM (Tdmcko_CLK*) を介する遅延を減少
  • DCM の合計クロック パス遅延を OFFSET 制約に対して増加
  • LX160 および FX140 の DESKEW_ADJUST のデフォルト値を 17 から 20 に変更
  • LX200 の DESKEW_ADJUST のデフォルト値を 17 から 21 に変更
  • DS302 v1.11 にこのスピード ファイルのタイミングを反映

1.57 リリース: 変更内容

  • LX15、LX25、LX40、LX60、および SX35 デバイスに PRODUCTION タイミングを追加 (スピード グレード -10 および -11)
  • このバージョンのスピード ファイルに関してデータシートをアップデート
  • DS302 v1.10 にこのスピード ファイルのタイミングを反映
  • ステップ ベースの遅延を作成するために CLB、クロック、DCM、DSP、IOB、および PPC コンポーネントをアップデート
  • CONFIG STEPPING 設定に基づく ES/SCD/プロダクション タイミングをサポート
  • LX/SX にはステップ 1 のみ
  • SCD/ES にはステップ 0 あり

1.56 リリース: 変更内容

  • CLB、DCM、DSP、EMAC、および IOB コンポーネントの値をアップデート

1.54 リリース: 変更内容

  • 負のホールド値を減少
  • DCM の FX ピンの周波数を減少
  • GT11 および PPC のモデルをアップデート
  • パッケージ フライト タイム遅延をサポート

1.53 リリース: 変更内容

  • ジッターおよび位相チェックに対して新規パラメータを提供
  • I/O 規格のサポートをアップデート
  • クロックのパラメーターをアップデート

1.52 リリース: 変更内容

  • 差動 I/O の IOB コンポーネントの値をアップデート
  • スピード グレード -12 を追加
  • クロック パラメーターをアップデート
  • DCM、DSP、ブロック RAM、および FIFO コンポーネントのパラメーターをアップデート
  • レガシ モードでホールド タイムが 0 になるよう IDELAY のデフォルト値をアップデート
  • IOB コンポーネントの DCI のパラメーターをアップデート
  • スピード グレード -10 および -11 を ADVANCED に変更

1.49 リリース: 変更内容

  • IOB および SERDES コンポーネントをアップデート

1.47 リリース: 変更内容

  • クロック コンポーネントの値を修正
  • DSP、SERDES、ブロック RAM、FIFO、および IOB コンポーネントのパラメーターをアップデート

1.46 リリース: 変更内容

  • CLB、GT11、および SERDES のパラメーターをアップデート

ソフトウェア リリースに対応した現在のスピード ファイルのバージョンは、(Xilinx Answer 12201) を参照してください。

AR# 20953
日付 03/22/2017
ステータス アクティブ
種類 一般