UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20985

6.3isp3 タイミング、Spartan-3 - DCM のタイミング チェックでの最小/最大値の変更

説明

キーワード : CLKFX, 周波数

重要度 : 標準

概要 :
デザインでタイミング解析を実行すると、CLKFX の最小/最大周波数がデバイスの範囲外であることを示す次の警告メッセージが表示されます。

"WARNING:Timing:2798 - The output clock CLKFX_BUF from DCM DCM_INST has a period
(frequency) specification of 8000 ps (125.00 Mhz). This violates the minimum period (maximum frequency) of 41666 ps (24.00 Mhz).
WARNING:Timing:2799 - The output clock CLKFX_BUF from DCM DCM_INST has a period (frequency) specification of 8000 ps (125.00 Mhz). This violates the maximum period (minimum frequency) of 4761 ps (210.04 Mhz)."

PERIOD 制約はデバイスの動作条件の範囲内であるのに、不適切で削除する必要があります。 この問題はいつ修正されますか。

ソリューション

この問題は、最新版の 7.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、7.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 20985
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加