UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20986

6.3i SP3 Timing Analyzer - ラウンドのエラーが原因でタイミング パスのスラック値が大きな負の値になる

説明

キーワード : requirement, small, 要件, 小

重要度 : 標準

概要 :
DCM の CLKFX ピンの値が、元の値を 0.66667 のような循環値で分周した値の場合、タイミング ツールで数値の半分がラウンドされて切り上がり、残りの半分が切り捨てされます。 この結果、要件が非常に小さくなり、スラック値は大きな負の値になります。 この問題はいつ修正される予定ですか。

ソリューション

この問題は、最新版の 7.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、7.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 20986
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加