UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21023

Spartan-3/-3E - 「ERROR:BitGen - Bit files can only be generated for Engineering Silicon by enabling the -g es:<digit> BitGen option.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Samples, サンプル

Spartan-3E でビットストリームを生成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:BitGen - Bit files can only be generated for Engineering Silicon by enabling the -g es:<digit> BitGen option."

これはなぜですか。

ソリューション

XC3S100E デバイス (RevA) をターゲット デバイスとする場合、 -g es<digit> オプションをイネーブルにする必要があります。

ISE のこの BitGen オプションをイネーブルにするには、次の手順に従ってください。

1. Project Navigator 7.1 サービス パック 1 で、[Processes for Source] の [Generate Programming File] を右クリックします。
2. [Properties] をクリックします。
3. [Process Properties] ウィンドウの General Options タブで [Property Display Level] に Advanced を選択します。
4. [Other Bitgen Command Line Options] で、Property Name に -g es:1 と値を入力します。
5. [OK] をクリックします。

メモ :
1. -g es<1> は、XC3S100E ES シリコンの最初の改訂版 (rev A) の場合のみ必要です。 改訂のあったもの (AGQ) は、パーツ マークに記述されます。 ザイリンクス デバイスのパーツ マークの読み方については、(Xilinx Answer 1067) を参照してください。

2. 7.1.03i で XC3S100E デバイスをターゲットにする場合は、このオプションを設定する必要はありません。これは、生成されたビットストリームが rev B シリコン用であるためです。 ただし、rev A シリコン (AGQ) をターゲットにする場合は、前述の手順に従ってこのオプションを手動で設定する必要があります。

3. XC3S500E 用にビットストリームを生成する場合は、7.1.03i が必要です。-g es:<> オプションは設定する必要はありません。

この問題は、最新版の 7.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、7.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 21023
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加