UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21101

10.1 Memory Editor - COE の Memory_initialization_radix のデータ基数が常に 2 になる

説明

キーワード : initialize, vector, mif, MEMORY_INITIALIZATION_VECTOR, CORE Generator, COE Generator, hex, decimal, octal, binary, 初期化, ベクタ, 16 進数, 10 進数, 8 進数, 2 進数

データ基数 (Data radix) を設定し、メモリの中身を Memory Editor の基数と一致するように変更しましたが、生成された COE ファイルでは、memory_initialization_radix が常に 2 に設定されます。

例 :

CGF ファイル :
#data_width=16
#default_word=FAAF
#data_radix=16
#coe_radix=MEMORY_INITIALIZATION_RADIX

In the Generated ".coe" file:
MEMORY_INITIALIZATION_RADIX=2;
MEMORY_INITIALIZATION_VECTOR=
1111101010101111,
1111101010101111,
1111101010101111,
.
.
.

ソリューション

Memory Editor では、現段階では基数 2 でしか書き出しできません。[Memory Contents] ウィンドウの 16 進数、10 進数または 8 進数データは、COE ファイルで 2 進数の値に変換されます。

基数 2 以外の COE ファイルが必要な場合は、手動で作成するか、COE ファイルを編集してください。COE のサンプル ファイルは %Xilinx%\coregen\data ディレクトリを参照してください。
AR# 21101
日付 12/07/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加