UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21118

PLB EMC - plb_emc コアを使用して外部メモリからアプリケーションを実行できない

説明

キーワード : SRAM, Application software, plb_emc_v2_00_a, アプリケーション ソフトウェア

重要度 : 標準

概要 :
plb_emc_v2_00_a コアを使用して SRAM からアプリケーションを実行できません。 メモリ テストは実施済みで、XMD を使用してメモリの読み出し/書き込みはできますが、XMD で読み込んだ後、SRAM からプログラムを実行できません。 Virtex-4 および Virtex-II Pro の両方のボードで試してみましたが、それでも SRAM からプログラムを実行できません。

ソリューション

この問題は、plb_emc コアで一部のパラメータが適正に設定されていないために発生します。

plb_emc_v2_00_a コアを使用して SRAM からアプリケーションを実行するには、次のように設定してキャッシュライン バーストをイネーブルにします。
C_INCLUDE_BURST_CACHELN_SUPPORT = 1 (デフォルトは 0)

インターフェイスに使用しているデバイスは 32 ビットで、plb バスは 64 ビットであるため、データ幅の一致もイネーブルにする必要があります。 データ幅の一致をイネーブルにするには、次のように設定してください。
C_INCLUDE_DATAWIDTH_MATCHING_0 = 1
AR# 21118
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加