UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21158

MIG007 - CAS レイテンシを 3 から 2.5 に変更する方法

説明

キーワード : CAS, latency, 2.5, MIG, redq, レイテンシ

MIG のマニュアルには、2.5 の CAS レイテンシがサポートされると記載されています。これはどのようにして変更できますか。

ソリューション

メモ : この方法は、シミュレーションまたはハードウェアで検証されていません。

2.5 の CAS レイテンシをインプリメントするには、メモリに渡される addr とコマンドを 0.5 サイクルで移動し、ほかのステート マシンを同じ状態に保ちます。これが最も簡単な変更方法で、重要なステート マシン/データ読み込みタイミングの妨げとなりません。

この変更が含まれたファイルは、次のサイトから入手できます。これらのファイルは、検証およびシミュレーションする必要があります。この ZIP ファイルには、変更について詳細に説明した README も含まれています。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/applications/xapp/cas_latency2.zip
AR# 21158
日付 04/06/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加