UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21295

LogiCORE Generic Framing Procedure (GFP) v1.3 - デザイン例がターゲット デバイスにフィットせず、MAP エラーが発生する

説明

キーワード : CORE Generator, ip1_h, IP, update, ITU, packet, frame, encapsulate, Spartan-3E, Spartan-3, Virtex-II, Virtex-II Pro, Virtex-4, Spartan-3E, Spartan, Virtex, アップデート, パケット, フレーム, 暗号化

重要度 : 標準

概要 :
GFP デザイン例をインプリメントすると、ターゲット デバイスに対してデザインが大きすぎるというエラー メッセージが表示されました。

"ERROR:Pack:18 - The design is too large for the given device and package.
Please check the Design Summary section to see which resource requirement for
your design exceeds the resources available in the device."

ソリューション

GFP デザイン例では、GFP コアの I/O ポートはデバイスの I/O パッドに配線されます。 このデザインでは、最大 376 個の I/O と 9613 個のスライスが必要になります。 (ただし、これは選択したコンフィギュレーションによって異なります。 詳細は、GFP 製品仕様を参照してください。) ターゲット デバイスに、デザイン例を配置配線するのに十分な数の I/O とスライスがあることを確認してください。

ユーザー アプリケーションでは、GFP コアはほかのモジュールとユーザー ロジックと通信しており、外部パッドへの配線にほとんどの I/O 信号は必要ありません。 したがって、十分な数のロジックおよび I/O リソースがあると仮定して、このコアはサポートされるデバイス ファミリのいずれにも使用できます。

デザイン例で使用される GFP コアの機能を評価するには、十分な数のロジックおよび I/O リソースがあるデバイスをターゲットとする必要があります。
AR# 21295
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加