UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21447

Virtex-4 - データ幅が 6 より大きい場合、シングルエンド I/O 規格の OSERDES のコンフィギュレーションが無効になる

説明

キーワード : , OSERDES, MAP, LIT 383, complimentary, CSE, 補数

データ幅が 8 の OSERDES を使用していて、補数シングルエンド I/O 規格をピンに割り当てている場合、次のエラー メッセージが表示されます。

''ERROR:LIT:383 - A complementary single-ended output standard cannot be used in
conjunction with an OSERDES where data width is set to greater than 6. For
OSERDES symbol "SymbolName" DATA_WIDTH is set to 8 and the
IOSTANDARD associated with the OQ pin is (CSE I/O standard being assigned)."

これは、有効なエラー メッセージでしょうか。

ソリューション

はい。有効なエラー メッセージです。

データ幅が 6 より大きい場合、スレーブの SERDES ブロックは、幅を拡張するために使用されます。I/O タイルにあるスレーブの SERDES に関連付けられている I/O は、SERDES ブロックが使用されていると、使用できません。補数シングルエンド (CSE) I/O 規格の場合、タイルにある両方の IOB を使用する必要があるため、この問題が発生します。詳細は、『Virtex-4 ユーザー ガイド』 (UG070) を参照してください。
AR# 21447
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加