UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21460

7.1i Data2MEM - デザインでパリティ ビットを使用する方法および 18 ビット データ幅のブロック RAM のサポート

説明

キーワード : BMM, PicoBlaze

重要度 : 標準

概要 :
デザインでパリティ ビットを使用する方法および18 ビット データ幅のブロック RAM のサポート

ソリューション

ISE 7.1i より、Data2MEM で 18 ビット データ幅がサポートされるようになりました。

BMM および MEM ファイルを ISE プロジェクトの最上位に追加する必要があります。 BMM ファイルには、ユーザーがインスタンシエートしたブロック RAM を記述する構文が含まれています。

BMM ファイルの例は次のとおりです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ADDRESS_SPACE picoblaze1 RAMB18 INDEX_ADDRESSING [0x00000000:0x000003FF]
BUS_BLOCK
top/picoblaze1/myram [17:0];
END_BUS_BLOCK;
END_ADDRESS_SPACE;
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

この例では、'picoblaze1' となっていますが、この名前は変わります。 top/picoblaze1/myram というラベルは、ブロック RAM のインスタンシエーション名とその階層を表します。 ブロック RAM のインスタンシエーション名を確認するには、インプリメンテーション ツールを一度実行し、FPGA Editor を開いて、ブロック RAM のインスタンシエーション名を確認します。

次に、MEM ファイルを追加します。 MEM ファイルは、HEX ファイル (KCPSM アセンブラからの出力) で、最初の行は、'@0' です。 現在、MEM ファイルは、この HEX ファイルから手動で作成する必要があります。

MEM ファイルのタイムスタンプが変更されるたびに、Project Navigator で [Generate Bitstream] がオフになります。 [Generate Bitstream] を実行すると、合成/変換/MAP/PAR プロセスを実行しなくても更新された値でビットストリームが生成されます。

この追加されたサポートにより、Data2MEM では、PicoBlaze コードをビットストリーム内でアップデートできます。
AR# 21460
日付 05/31/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加