UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21631

8.1i Virtex-II Pro PAR - GT コンポーネントがボンディングされていないサイトに自動的に配置されてしまう

説明

キーワード : ERROR:Place:631, GT, GTPAD, unbonded, エラー, 配置

制約の付いていない GT コンポーネントがボンディングされていない GTPAD の隣に間違って自動的に配置され、配置ツールでこれらの不正なサイトに対して LOC 制約が付いているかのようなエラー メッセージが表示されます。

Phase 12.24
Phase 12.24 (Checksum:7270df4) REAL time: 1 mins

ERROR:Place:631 - The GT component
aurora_rear_panel/aurora_rear_panel/aurora_module_i/lane_0_mgt_i locked to
site GT_X0Y1 requires the GTPAD component a_rprx0n must be placed at RXNPAD2.
But the location RXNPAD2 is unbonded. Please correct this by removing the
illegal lock on the GT component or lock it down at a feasible location.

ソリューション

この問題は、ISE 9.1i で修正されています。これ以前のバージョンをご使用の場合は、GT コンポーネントをボンディングされた GTPAD の隣の有効なサイトにロックしてください。
AR# 21631
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加