AR# 21724

|

11.1 Virtex-4 PAR - 「ERROR:Place:645 - A clock IOB clock component is not placed at an optimal clock」というエラー メッセージが表示される

説明


クロック対応 I/O を介するクロック入力を使用したデザインを実行すると、PAR で次のようなエラー メッセージが表示されます。 ''ERROR:Place:645 - A clock IOB clock component is not placed at an optimal clock IOB site The clock IOB component <CLK> is placed at site IOB_X1Y84.

Theclock IO site can use the fast path between the IO and the Clock buffer/GCLKif the IOB is placed in the master Clock IOB Site. If this sub optimalcondition is acceptable for this design you may set the environment variableXIL_PLACE_ALLOW_LOCAL_BUFG_ROUTING to demote this message to a WARNING andallow your design to continue."

ソリューション


このエラーは、デザインでグローバル クロック バッファを駆動するのにクロック IOB サイトが使用されていない場合に表示されます。クロック IOB サイトには、グローバル バッファへの専用配線パスがあり、配線遅延も低減されています。

メモ : このエラーが発生する原因となる一般的な設計ミスとして、シングル エンドのクロック入力がクロック I/O 差動ペアの N 側に LOC 制約で固定されている場合が挙げられます。 専用配線リソースは差動ペアの P 側のみにあるので注意してください。グローバル クロック IOB を選択している場合、ピン定義に「GC」と記述のあるサイトを選択するだけでは十分ではありません。差動ペアの「P」側を選択することも必要です。たとえば、IO_L1P_GC_CC_LC_3 はグローバル クロック IOB サイトとして有効なピン定義ですが、IO_L1N_GC_CC_LC_3 は有効ではありません。

遅延の大きい汎用配線リソースを使用しても問題ない場合は、XIL_PLACE_ALLOW_LOCAL_BUFG_ROUTING 環境変数を設定すると、このエラーが警告として表示されます。

Windows
SET XIL_PLACE_ALLOW_LOCAL_BUFG_ROUTING=1

Linux および Solaris
setenv XIL_PLACE_ALLOW_LOCAL_BUFG_ROUTING 1

汎用配線リソースを使用することによる遅延の増加が問題となる場合は、入力を有効なクロック IOB サイトに制約する必要があります。

クロックが固定されている I/O のタイプを確認するには、『Virtex-4 Packaging and Pinout Specification』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp?category=User+Guides
[FPGA デバイス ファミリ] → [Virtex-4] → [Virtex-4 パッケージおよびピン配置の仕様] をクリックしてください。

ISE 環境変数の設定に関する一般情報は、(ザイリンクス アンサー 11630) を参照してください。

入力に制約が設定されていない場合、グローバル クロック コンポーネントが配置できないため、このエラーが発生する場合があります。クロック IO、BUFGCTRL、DCM、PMCD、PLL、GT11CLK などの接続されたグローバル クロック コンポーネントの配置は厳密に規定されており、すべての規則が満たされる必要があります。グローバル クロックの配置規則の詳細は、ユーザー ガイドのグローバル クロックのセクションを参照してください。

可能な配置があるのに PAR で見つからなからない場合にもこのエラーが発生する可能性があります。エラー メッセージで示されているコンポーネントを LOC 制約を使用して有効なサイトに固定すると、PAR での配置が向上します。
AR# 21724
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール 詳細 概略
People Also Viewed