UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21730

CompxLib - パス名にスペースが含まれるディレクトリに書き込もうとすると「ERROR:CAEInterfaces:356 - COMPXLIB[env]: directory not accessible for writing log file」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : ModelSim, compile, UniSim, SimPrim, output, path, CAE, interfaces, 356, コンパイル, 出力, パス, インターフェイス

CompXLib を使用してライブラリをコンパイルする場合に出力ディレクトリへのパスにスペースが含まれていると、ライブラリがコンパイルされず、次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:CAEInterfaces:356 - COMPXLIB[env]: directory not accessible for writing log file 'C:\test\compxlib\my test\unisim\cxl_unisim.log'
<ToolTip> : check READ/WRITE permissions > Library mapping successful, setup file(s) modelsim.ini updated

compxlib[unisim]: 3 error(s), no warning(s)

ERROR:CAEInterfaces - COMPXLIB[file]: unable to open info file 'C:\test\compxlib
\my test\unisim\.xil_info'"

ソリューション

このエラーは、CompXLib の既知の問題です。ComXLib では、出力ディレクトリのパスにスペースが含まれる場合、ライブラリをコンパイルできません。

PC での SmartModels の使用

CompXLib は、常に SmartModel エクストラクタを呼び出します。SmartModel を Windows OS で使用する場合、ザイリンクスのインストール ディレクトリのパス名にスペースが含まれていると、このユーティリティでエラーが発生します。これは、Windows 用の SmartModel エクストラクタでは、スペースがサポートされていないためです。 この結果、出力ディレクトリのパスにスペースが含まれると CompXLib でエラーが発生します。

この問題を回避するには、LMC_HOME 環境変数をスペースの含まれないパスを指定するように変更します。

この問題は、修正される予定はありません。これは、Synopsys 社の Windows 用 SmartModel エクストラクタの制限です。このユーティリティはアップデートされる予定がないため、パス名にスペース名が含まれていると、常にエラーが発生します。
AR# 21730
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加