UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21769

LogiCORE Reed Solomon Decoder v5.1 - 2 チャネルのデコーダで処理遅延 142 が不正という警告メッセージが表示される

説明

キーワード : Reed Solomon, warning, processing, 142, リード ソロモン, 警告, 処理

Core Generator を使用して 2 チャネル (104, 96) の Reed Solomon Decoder を生成すると、次のような警告メッセージが表示されます。

"Processing Delay: 142, Must be less than 105 for continuous code blocks."

1 チャネル (104, 96) デコーダではこの警告メッセージは表示されず、処理遅延は 72 と表示されます。2 チャネル デコーダの処理遅延は約 2 倍になるのは妥当です。

2 チャネル デコーダの警告メッセージは間違っていますか。

ソリューション

2 チャネル デコーダでは、208 クロック周期で 2 つのコード ブロックがインターリーブしているため、少なくとも 208 クロックの間新しいコード ブロックを開始させることはできません。これは 104 クロックの処理遅延よりもかなり短いです。

このエラーは、GUI の既知の問題です。コア自体には問題がなく、正常に機能します。処理遅延は約 2 倍になりますが、連続するコード ブロックに許容されるサイクル数も 2 倍になります。データシートの 14 ページを参照してください。


LogiCORE Reed Solomon Decoder のリリース ノートと既知の問題は、(Xilinx Answer 30176) を参照してください。
AR# 21769
日付 05/13/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加