AR# 21820

7.1i EDK - BSB (Base System Builder) で Virtex-4 に対して不正な DCM 設定が生成される

説明

キーワード : DFS, ML-403, ML403, PPC

重要度 : 標準

概要 :
ML-403 ボードを使用すると、EDK で DCM C_DFS_FREQUENCY_MODE のパラメータの値が不正に設定されます。 Virtex-4 の DC およびスイッチング特性のデータ シート (英語版) には、Clkfx が特定の周波数範囲を超えたときは、DFS_FREQUENCY_MODE の値を常に HIGH に設定する必要があると記述されています。 DCM が低周波数モードおよび高周波数モードの場合は、Virtex-4 の DC およびスイッチング特性のデータシートで、使用する Virtex-4 のスピード グレードに対するトレランスを参照してください。

たとえば、ML-403 開発ボードはスピード グレード -10 のデバイスに使用されます。
Clkfx の低周波数範囲 : 32MHz - 210MHz
Clkfx の高周波数範囲 : 210MHz - 300MHz

ソリューション

通常は、C_DFS_FREQUENCY_MODE パラメータは、このプロジェクトに加えられていません。

この問題を回避するには、
1. [Add / Edit Cores] ダイアログ ボックスをクリックします。
2. [Parameters] タブをクリックします。
3. コアを dcm_x に変更します。
4. C_DFS_FREQUENCY_MODE パラメータを加えます。
5. パラメータを LOW から HIGH に変更します。
AR# 21820
日付 04/16/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般