UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21916

10.1 PACE - 「DRC: <net_name>: Location constraint incompatible. Please check I/O Direction and IOB Type.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : PACE, DRC, Spartan-3E, location, constraint, incompatible, ロケーション, 制約, 互換性がない

PACE で [Tools] -> [Run Design Rule Check (DRC)] をクリックして DRC を実行することができます。しかし、Spartan-3E デザインに対しこのユーティリティを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

"<net_name>: Location constraint incompatible. Please check I/O Direction and IOB Type."

ソリューション

これは Spartan-3E デザインでの既知の問題で、このエラー メッセージは通常、デザインのクロック入力信号が GCK ピンにロックされていることを示すものです。

この問題には回避策が 2 つあります。

- PACE DRC アルゴリズムのこのエラーを無視します。 ただしほかのインプリメンテーション ツールで DRC 警告が出力されていないことを確認してください (MAP や BitGen レポートを確認)。

- 可能であれば、この入力を別の GCK ロケーションに移動させます。
AR# 21916
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加