UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21937

LogiCORE CAN - LogiCORE CAN v1.1 のリリース ノートと既知の問題

説明

キーワード : CORE, Generator, COREGen, CAN, IP, Controller, Area, Network, CAN, v1.1, Automotive, Industrial, CORE Generator, コントローラ, エリア, ネットワーク, オートモーティブ, インダストリアル, アップデート インストーラ

重要度 : 標準

概要 :
このアンサーは、LogiCORE CAN バージョン 1.1 のリリース ノートとインストール要件を記載しています。

ソリューション

LogiCORE CAN のライセンスをダウンロードし、登録する必要があります。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter//can/can_member/

LogiCORE CAN バージョン 1.1 のリリース ノートと既知の問題は、次のとおりです。

既知の問題

CAN LogiCORE v1.1 での NCSIM シミュレーション ライブラリの使用について (Xilinx Answer 22154)
LogiCORE CAN - CORE Generator アップデート インストーラでの CAN v1.1 インストールについて (Xilinx Answer 22175)
LogiCORE CAN - フル システム ハードウェア評価ライセンスの入手方法 (Xilinx Answer 22186)

ツール要件

1. ISE 7.1i サービス パック 4 (7.1.04i)

ISE 7.1i サービス パックは、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. IP アップデート #3

ISE 7.1i IP アップデート 3 は、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/updates_71i_ip3.htm

メモ : MXE をご使用の場合も、シミュレーション ライブラリのアップデートをダウンロードし、インストールする必要があります。

3. Acrobat Reader の要件

コアのデータシートを正しく表示するには、Adobe 社の Acrobat Reader バージョン 5 以降をインストールする必要があります。 最新の Acrobat Reader は、次の Adobe 社のサイトからダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html

インストール手順

メモ : CORE Generator アップデート インストーラを使用して自動アップデートした場合、LogiCORE CAN v1.1 は使用できません。

サポートされる OS は、7.1i IP アップデート #3 CORE Generator のリリース ノート (Xilinx Answer 21938) に記載されています。

1. CORE Generator が開いている場合は、閉じます。

2. ザイリンクスのダウンロード センタから ZIP ファイルをダウンロードし、ディレクトリに保存します。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp?update=ip&software=7.1i

3. ザイリンクス ソフトウェアのインストール ディレクトリで ZIP ファイル (can_v1_1.zip) を解凍します。 既存のファイルはすべて上書きされるようにし、アーカイブで定義されているディレクトリ構造が保持されるようにします。

PC の場合

WinZip 7.0 SR-1 以降を使用して ZIP ファイルを解凍します。 Xilinx ソフトウェア インストール ディレクトリは、デフォルトを使用した場合は C:\XILINX となります。 インストール ディレクトリを確認するには、DOS コマンド ラインで「echo %XILINX%」と入力します。

UNIX の場合

UnZip を使って ZIP ファイルを解凍します。 ZIP ファイルをダウンロードし、UNIX コマンド ライン ユーティリティ 「UnZip」を使用してファイルを解凍することをお勧めします。 長いパス名の取り扱いが異なるため、WinZip の使用はお勧めできません。 詳細は、(Xilinx Answer 11162) を参照してください。 既に ISE ソフトウェアがインストールされている場合は、ザイリンクス インストール ディレクトリのロケーションは、セットアップ スクリプトで定義された XILINX 変数値になります。 ザイリンクス セットアップ スクリプトを source コマンドで実行した後、「echo $XILINX」を入力してザイリンクス インストール ディレクトリの場所を確認します。

このアップデートをインストールするには、システム管理者の権限が必要な場合があります。

4. フル ライセンス バージョンの場合は、ザイリンクス コア ライセンス リクエストの電子メールに記載されたインストール手順に従ってください。 ZIP ファイル (core_licenses_full.zip) をインストール ディレクトリで解凍します。

5. CORE Generator を再起動します。 起動中に新規 IP が自動的に検出され、追加されます。

6. CORE Generator GUI の [Automotive and Industrial] フォルダ内に新しいコアが表示されていれば、問題なくインストールできたことを示します。
AR# 21937
日付 05/26/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加