UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21950

ModelSim Xilinx Edition (MXE) - USB ドングルを接続したままインストールすると、作業中の Windows XP マシンでドングルが認識されない

説明

キーワード : recognize, Service Pack 2, sp2 , diagnose.exe, encountered, wizard, license, サービス パック, 認識, ウィザード, ライセンス

USB ドングルを接続したままで、ドライバをすべてインストールしたところ、ドングルが認識されません。 「lmutil lmhostid -flexid」と入力しても、ドングルが認識されません。

また、ライセンス ウィザードを実行するとクラッシュし、次のエラー メッセージが表示されます。

"diagnose.exe has encountered a problem and needs to be closed."

この問題の解決策を教えてください。

ソリューション

問題を回避するには、次の手順に従ってください。

パート 1

Windows XP での変更のため、MXE と共にリリースされているドライバは動作しません。 この問題を解決するための新しいドライバは、次の 2 つです。

http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/mentor/hasp_user_setup.zip
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/mentor/hdd32.zip

この 2 つのファイルをダウンロードし、次の手順に従って、選択したフォルダで解凍してください。

1. HASP_User_Setup ファイルをインストールします。
2. HDD32 ファイルをインストールします。

この 2 つのファイルがインストールされると、USB ドングルが認識され、ドングルの赤いライトが点灯します。 赤いライトが点灯しない場合、USB ドングルを取り外し、再度接続して点灯を確認してください。

パート 1 が完了したら、新しい lic_request.txt ファイルを入手するため、次の手順に従ってください。

パート 2

新しい lic_request.txt ファイルの生成方法は、(Xilinx Answer 21951) を参照してください。
AR# 21950
日付 01/06/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加