UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21962

7.1i EDK-BSB - BSB で生成された MicroBlaze システムの最大周波数向上について

説明

キーワード : XPS, MB, frequency, 周波数

重要度 : 標準

概要 :
EDK では、Base system builder (BSB) がデフォルトで MicroBlaze に 2 つのアドレス ウォッチポイントと 2 つのハードウェア ブレークポイントを含むよう設定されます。 これらのブレークポイントおよびウォッチポイントは、MicroBlaze のクリティカル タイミング パスにあります。

ソリューション

ウォッチポイントを使用しない場合、MicroBlaze を次のように設定してください。

# PARAMETER C_NUMBER_OF_RD_ADDR_BRK = 1
# PARAMETER C_NUMBER_OF_WR_ADDR_BRK = 1
PARAMETER C_NUMBER_OF_RD_ADDR_BRK = 0
PARAMETER C_NUMBER_OF_WR_ADDR_BRK = 0

アドレス ウォッチポイントは、MicroBlaze のクリティカル パスにあり、これらの使用を制限することによって、最大周波数が向上し、システム全体のパフォーマンスを大幅に改善できます。

EDK リリース 8.1 以降は、BSB で生成したシステムのアドレス ウォッチポイントがデフォルトで 0 に設定されます。
AR# 21962
日付 04/16/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加