UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22134

MIG 1.3 - 周波数を 200 ~ 220MHz にリセットすると DDR コントローラで不具合が発生する

説明

キーワード : memory, interface, generator, ddr, reset, bug, controller, mig, メモリ, インターフェイス, ジェネレータ, リセット, コントローラ

リセット後、動作周波数でタップ コントローラ ロジックが正常に動作しない場合があります。 200 ~ 220MHz の動作範囲内での不具合発生率は、約 2% です。 この問題はいつ修正される予定ですか。

ソリューション

この問題は、MIG 1.4 の新規のタップ コントローラ ロジックで修正されています。

次のテクニカル サポートのサイトから、アップデートされた comp16_tap_ctrl.v ファイルを入手できます。http://japan.xilinx.com/support/mysupport.htm

AR# 22134
日付 04/06/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加