UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22142

Spartan-3E コンフィギュレーション - FPGA を BPI モードに設定した場合、JTAG を介して Spartan-3E FPGA をプログラムできない

説明

キーワード : configuration, failure, fails, configure, コンフィギュレーション, エラー

モード ピンを BPI モードに設定した場合、JTAG を介して Spartan-3E をコンフィギュレーションできません。 これはなぜですか。

ソリューション

メモ : この問題は、ISE 9.1.01i ソフトウェア リリースで修正されています。

モード ピンを BPI コンフィギュレーション モードに設定した場合、JTAG を介したステッピング 0 およびステッピング 1 の Spartan-3E FPGA のコンフィギュレーションで発生する既知の問題があります。

メモ : この問題は、Spartan-3E エンジニア サンプル、ステッピング 0、ステッピング 1 デバイスに適用されます。

この問題が発生する条件 :

- Spartan-3E FPGA がステッピング 0 または 1 デバイスである。
- FPGA モード ピンが BPI コンフィギュレーション モード (M[2:0] = <0:1:0> または<0:1:1>) に設定されている。
- 接続されているパラレル NOR フラッシュに有効な FPGA コンフィギュレーション イメージが含まれている。
- JTAG を介して Spartan-3E をコンフィギュレーションできない。

コンフィギュレーションできない状態 :

- FPGA がコンフィギュレーションされません。 DONE ピンが Low になっています。 INIT_B ピンも Low になっており、コンフィギュレーションされていないないことが示されています。
- コンフィギュレーションされていないため、内部競合が発生する可能性があります。 FPGA の温度が上昇する場合があります。

前述のとおり、この問題は ISE 9.1.01i で修正されています。 ISE 8.2.03i 以前のバージョンを使用している場合は、次の 2 つの方法でこの問題を回避できます。

方法 1 : JTAG を介して FPGA をコンフィギュレーションする場合、モード ピンを JTAG モード (M[2:0] = <1:0:1>) に設定します。

方法 2 : 接続されているパラレル NOR フラッシュに最終的に記憶されるビットストリームを生成する際、初期アドレスを 0x2000 分補正します。 JTAG コンフィギュレーションは正常に実行されます。 BPI フラッシュ コンフィギュレーションも正常に実行されますが、少し時間がかかります。 FPGA により、0x2000 分補正された適正な同期ワードが検出されるまでフラッシュ イメージから検索されます。
AR# 22142
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加