UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22155

8.1i IP アップデート 1 CORE Generator - リリース ノートおよび既知の問題

説明

キーワード : networking, Ethernet, MAC, XAUI, gigabit, SPI, SPI4, SPI42, SPI-4.2, SPI4.2, PL4, GFP, Tri-Mode, generic, framing, procedure, SONET, system, packet, interface, fibre, channel, DVB-ASI, FIFO, fifo16, cam, asynchronous, 8b10b, decoder, ip4_g, embedded, Aurora, wrapper, PCI, PCI-X, PCI32, PCI64, PCIX, PIPE, PCI Express, UCF Generator, counter, DSP, Binary Counter, Comparator, Complex Multiplier, Distributed Arithmetic FIR Filter, DVB S2 FEC Encoder, Floating-point Cores, MAC, MACC, Pipelined Divider, RAM-based Shift Register, TCC Encoder 3GPP, LogiCORE, CORE, COREGen, CORE Generator, ネットワーク, イーサネット, ギガビット, トライモード, ジェネリック, フレーム, 手順, システム, パケット, インターフェイス, ファイバ, チャネル, 非同期, デコーダ, エンベデッド, ラッパ, カウンタ, バイナリ カウンタ, コンパレータ, 乗算器, 分散, フィルタ, エンコーダ, 浮動小数点コア, パイプライン分周器, シフト レジスタ

このアンサーでは、 ISE 8.1i IP アップデート 1 (IP1_I) のリリース ノートの内容を示します。次の内容が含まれています。

- IP 関連の既知の問題
- ソフトウェアおよびツール要件
- インストール方法
- MXE シミュレーション ライブラリ

IP アップデートに関する主な情報は、次のサイトを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/updates_81i_ip1.htm

各 IP コアに関する情報は、次の IP コアのページを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter

Block Memory コアを新しい Block Memory Generator コアに移行する方法については、次の Block Memory Generator Migration Kit を参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/blk_mem_gen/blk_mem_gen_migration_kit.htm

ソリューション

CORE Generator IP アップデート 1

このリリースに含まれるコア

IP1_I に含まれるすべての IP コア リストは、次のサイトから入手でできます。http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/81i_1_datasheets.htm

サポートされる OS

- Windows 2000 Professional (サービス パック 2 ~ 4)
- Windows XP Home (サービス パック 1)/Professional (サービス パック 1)
- Sun Solaris 8/9
- Linux Red Hat Enterprise 3.0 (32 ビットおよび 64 ビット)

ツールの要件

IP アップデートを使用するには、ISE 8.1i サービス パック 1 (8.1i.01i) 以降のソフトウェアがインストールされている必要があります。 ISE 8.1i サービス パックは、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

Acrobat Reader の要件

コアのデータシートを表示するには、Adobe 社の Acrobat Reader バージョン 5 以降がインストールされている必要があります。 最新の Acrobat Reader は、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html

IP コアを検索するには、次のサイトを使用してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xebiz/search/ipsrch.jsp

ご意見、ご質問、または問題がありましたら、テクニカル サポートまでご連絡ください。
http://www.xilinx.co.jp/support/techsup/tappinfo.htm

インストールについて
次に示すいずれかの方法で IP アップデートをインストールします。

方法 1 : アップデート インストーラを使用した自動アップデート

1. CORE Generator のメイン ウィンドウで [Tools] → [Update Installer] をクリックして、CORE Generator Update Installer を起動します。
プロキシ ホストを指定するメッセージが表示された場合は、システム管理者に連絡し、プロキシ ホスト アドレスおよびポート番号を確認してください。
2. [Available Packages] から [ISE 8.1i IP Update 1 (FTP)] または [ISE 8.1i IP Update 3 (HTTP)] を選択します。
3. [Add To Install Queue] をクリックし、ZIP ファイルをキューに追加します。
ログイン名およびパスワードを入力するダイアログ ボックスが表示された場合、IP アップデートやソフトウェア サービス パックをダウンロードするときに使用するザイリンクスのログイン名とパスワードを入力してください。
4. [Install All Packages From Queue] をクリックして、ダウンロードを開始します。
アップデートのダウンロードが完了すると、CORE Generator を終了し、ダウンロードしたアーカイブをインストールすることを示すメッセージが表示されます。 アップデートのインストールが完了すると、完了を知らせるメッセージが表示され、CORE Generator を再起動できます。
5. アップデートが正しくインストールされたことを確認するには、次のファイルを確認してください。
C:\Xilinx\coregen\install\install_history

メモ : 上記は、ザイリンクス ソフトウェアが C:\Xilinx にインストールされている場合です。

方法 2 : 手動インストール

ファイヤウォール内でプロキシ設定が不明な場合は、この方法を使用します。

1. CORE Generator を起動している場合は、閉じます。
2. 次のサイトから ZIP ファイルをダウンロードし、テンポラリ ディレクトリに保存します。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp?update=ip&software=8.1i

メモ : このページにアクセスし、ファイルの一覧が記載されているページを表示させるには、CORE Generator IP アップデートにアクセスするための登録を行う必要があります。

3. ソフトウェアをインストールしたルート ディレクトリで、ZIP ファイル(81i_ip_update1.zip) を解凍します。 解凍で既存ファイルすべてが上書きされるようにし、アーカイブで定義されたディレクトリの階層は維持されるようにします。

PC の場合
WinZip 7.0 SR-1 以降を使用して ZIP ファイルを解凍します。 ザイリンクス ソフトウェアのインストール ディレクトリは、デフォルトを使用した場合は C:\XILINX となります。 このディレクトリの場所は、DOS コマンド ラインに次を入力すると、確認できます。

echo %XILINX%

メモ : WinZip を使用してファイルを抽出する際には、[Use Folder Names] をオンにする必要があります。
UNIX の場合
UnZip を使用して ZIP ファイルを解凍します。 既に ISE ソフトウェアがインストールされている場合は、ザイリンクス インストール ディレクトリの場所は、セットアップ スクリプトで定義された XILINX 変数値になります。 ザイリンクス セットアップ スクリプトを source コマンドで実行した後、「echo $XILINX」を入力してザイリンクス インストール ディレクトリの場所を確認します。

メモ : このアップデートをインストールするには、システム管理者の権限が必要な場合があります。
4. CORE Generator を再起動します。 新規 IP が自動的に検出され、追加されます。
5. CORE Generator の GUI で新規コアが表示されていることを確認して、インストールが完了したことを確認します。


この IP アップデートに含まれる IP のリリース ノートおよび既知の問題

- FIFO Generator v2.3 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22302)
- Distributed Memory Generator v2.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22311)
- Packet Queue v1.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22303)
- Block Memory Generator v1.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22304)
- GFP v1.3 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 21030)

- LogiCORE PCI v3.155、PCI-X v5.105、および PCI/PCI-X UCF Generator v1.0 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22321)
- LogiCORE RapidIO v3.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22319)
- LogiCORE PCI Express v3.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22320)
- LogiCORE PCI Express PIPE v1.3 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22322)

- LogiCORE Gigabit Ethernet MAC v7.0 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22326)
- LogiCORE Tri-mode Ethernet MAC v2.2 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22328)
- LogiCORE Ethernet 1000BASE-X PCS/PMA or SGMII v7.0 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22327)
- LogiCORE 10 Gigabit Ethernet MAC v7.0 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22330)
- LogiCORE Ethernet Statistics v1.2 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22325)
- LogiCORE Fibre Channel v2.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22323)
- LogiCORE XAUI v6.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22331)
- LogiCORE Fibre Channel Arbitrated Loop v1.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22324)
- LogiCORE Virtex-4 Tri-Mode Ethernet MAC Wrappers v4.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22332)

- すべての DSP 製品のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22292)
-- LogiCORE Binary Counter V8.0
-- LogiCORE Convolutional Encoder v5.0
-- LogiCORE Divider Generator v1.0
-- LogiCORE DVB S2 FEC Encoder v1.2
-- LogiCORE Fast Fourier Transform (xFFT) v3.2/パッチ 1
-- LogiCORE FIR Compiler v1.0
-- LogiCORE Floating Point v2.0
-- LogiCORE Multiplier Generator v8.0
-- LogiCORE TCC Decoder 3GPP v2.0
-- LogiCORE CTC Encoder 802.16e v1.1

- Aurora v2.4 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22521)

- CAN v1.3 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22342)

- SPI-4.2 v7.4 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22300)
- SPI-4.2 Lite v3.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22390)
- SPI-3 PHY v4.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22381)
- SPI-3 Link v4.1 のリリース ノートと既知の問題 (Xilinx Answer 22382)

メモ : SPI の v6.2 から v7.4 への移行については、(Xilinx Answer 22703) を参照してください。
メモ : SPI の v7.3 から v7.4 への移行については、(Xilinx Answer 22704) を参照してください。

General CORE Generator Known Issues

(Xilinx Answer 20478) - 8.1i CORE Generator - PC 上で作成した COREGen プロジェクトが Linux および Solaris システム上で適切に動作しない
(Xilinx Answer 21955) - 8.1i CORE Generator - 「An error occurred while running Java. This may be due to memory limitations」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 21364) - 8.1i CORE Generator - コアのカスタマイズ用 GUI を開こうとすると、データシートが表示される
(Xilinx Answer 22583) - 8.1i CORE Generator - Dual Port Block Memory v6.3 - 係数の深さが 511 より大きい場合、[Show Coefficients] ボタンをクリックしても COE ファイルの内容が正しく表示されない
(Xilinx Answer 22601) - 8.1i CORE Generator - ログ ウィンドウのエラー メッセージが一部切れる
(Xilinx Answer 22581) - 8.1i CORE Generator - 前回のプロジェクトを開くオプションによって System Generator で作成したプロジェクトが CORE Generator で開く
(Xilinx Answer 22605) - 8.1i CORE Generator - [Project] -> [Project Options] をクリックして表示されるプロジェクト オプション ウィンドウで、[General] タブの [Preferred Implementation Files] が正しく表示されない (Solaris および Linux)
(Xilinx Answer 22600) - 8.1i CORE Generator - 指定した IP コアのバージョン情報を表示するリンクをクリックすると「ERROR:sim:165 - Could not find version info」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 22547) - 8.1i CORE Generator - IP コアのカスタマイズ GUI から [Display Core Footprint] チェックボックスを削除
(Xilinx Answer 22548) - 8.1i CORE Generator/ISE Simulator - 「WARNING:Simulator:29 - at 0 ns: Warning: No entity is bound for inst <instance name> of Component <core name>」 という警告メッセージが表示される
(Xilinx Answer 22549) - 8.1i ISE/CORE Generator - Linux 32 ビット プラットフォームで Project Navigator から [Manage Cores] を実行する場合、Java のメモリ容量を 2048MB 以上に設定していると IP コアをカスタマイズできない
(Xilinx Answer 20715) - 8.1i CORE Generator - フォーマル検証スクリプト、core2formal_wrp、を実行するとエラーが発生する
(Xilinx Answer 20919) - 8.1i CORE Generator - IP の readme.txt ファイルに含まれている V および VHD ファイルのジェネリック情報はリファレンス デザインに適用されない
(Xilinx Answer 23535) - 8.1i CORE Generator - IPupdate.log は、ISE 8.1i (IP1_I) の IP アップデート 1 をインストールした場合には適切に更新されない。

MXE シミュレーション ライブラリ

この IP アップデートで使用するコアには、最新の XilinxCoreLib ライブラリが必要です。 最新のコンパイル済み MXE ライブラリの入手方法については、(Xilinx Answer 10616) を参照してください。
AR# 22155
日付 03/04/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加