UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22228

iMPACT - FPGA のコンフィギュレーション中に「ERROR:Bitstream:2" and "ERROR:iMPACT:123 - Mask file」というエラー メッセージが表示される

説明

FPGA コンフィギュレーション中に iMPACT で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:Bitstream:2 - The input file "top_level.msk" does not exist. Please check that the specified location is correct and that the bitstream was successfully created."

"ERROR:iMPACT:123 - Mask file top_level.msk is invalid."

その他の iMPACT エラーに関するアンサーおよびコンフィギュレーション関連のアンサーは、(Xilinx Answer 34104) を参照してください。

ソリューション

iMPACT では、verify (検証) 操作を実行するためのマスク ファイル (*.msk) が検索されます。この .msk ファイルは、bit ファイルと同じディレクトリにないと、iMPACT で検出されません。

マスク ファイルを作成するには、次の 2 つの方法があります。

  • コマンド ライン ファイルから BitGen の -m オプションを使用する、または
  • ISE デザイン環境ツールから、次を実行します。
    1. [Generate Programming file] プロセスを右クリックし、BitGen オプション ウィンドウを開きます。
    2. [Readback] オプション タブをクリックします。
    3. [Create ReadBack Data files] と [Create Mask File] をオンにします。
    4. [OK] をクリックします。
    5. [Generate Programming file] プロセスを実行し直します。
AR# 22228
日付 03/02/2010
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加